2011/10/13日のお勧めエントリー

国のエネルギー政策の見直しにも注目しましょう 国家戦略室 エネルギー・環境会議 コスト等検証委員会の動き

 国は、福島原子力発電所の過酷事故を大きな背景とする、大巾なエネルギー政策の見直しに着手しています。主な議論の場は、以下の三つです。

 

 経済産業省の「総合資源エネルギー調査会」

 内閣府原子力委員会の「原子力大綱策定会議」

 閣僚らがメンバーとなる国家戦略室の「エネルギー・環境会議」

 

 本日は、藤村修官房長官が、下のようにのべたことでも注目される、エネルギー・環境会議を取り上げてみました。

 

 

今後のエネルギー政策を議論する政府の3つの会議の役割分担について、「総合資源エネルギー調査会、原子力大綱策定会議と連携をする」としながらも、「あくまでエネルギー・環境会議を中心にまとめていく」と述べた”-----ニコニコニュース、2011年10月3日

 

 

注目! 国家戦略室の動き エネルギー・環境会議 コスト等検討委員会-----ソフトエネルギー、2011/10/13